北本のさくら接骨院吉見院では延べ1万人の施術経験からあなたのそのつらい症状を改善します。

さくら接骨院吉見院


main.jpg


埼玉県北本市・吉見町の周辺で
  • どこで治療しても改善されなかった
  • 薬や湿布で痛みを我慢している
  • 同じ仕事でなぜ私だけ痛めるのか
  • 加齢・体重のせいだと、まともに診てくれなかった
  • 姿勢の悪さをよく指摘される
このような事でお悩みで接骨院をお探しの方、
さくら接骨院吉見院にお任せください。

 
今までの一般的な整体・マッサージでは筋肉のコリ(痛みが出ている箇所)を
ただ押すだけではありませんでしたか?
それでは症状は変わらないとお悩みの方も多いはず。
痛みがある箇所だけみても本当の原因を解消できていないからなのです。

さくら接骨院吉見院では、身体のバランスの崩れを調整することを
まず第一に施術していきます。
身体のバランスを調整していくことで痛みを円滑に解消しやすい状態を作り、
なおかつ痛みが再発しにくい身体作りを目指していくのです。

tyousei2.jpg
 

実際に身体のバランスを調整し
施術を受けた方はその効果を実感しています。


姿勢を変えるのも一苦労な状態、翌朝にはほとんどが改善

北本市 40代 広瀬さん(女性)


腰を痛めて、この後どうしようと家事も仕事にも困ったな
と思っていた時に、大野さんの紹介で
さくら接骨院にお世話になりました。

姿勢を変えるのも一苦労な私に優しく施術してくださり、
右手あげて手首をトントンされた時は??でしたが、
翌朝の目覚めた時の腰の状態にびっくり!!
痛みがほとんどなくなってました。

身体のゆがみを治していただき、これからも健康な生活を
送りたいと思います。
今後も宜しくお願い致します。

痛みもなく、でも確実に良くなっていく

東松山市 40代 茨木さん(男性)


ギックリ腰で動けなくなりネットで調べて
通院するようになりました。

今までの整体や接骨のイメージだと痛くて
汗だくの治療を想像していたのですが
ほとんど痛くなく、でも確実に良くなっていくので驚きです。

1回治療していただき家に帰ってから数時間後、
あれ?っていう一瞬があって痛みが和らぐのが
とても不思議です。

家族も皆お気に入りになりました。

整った身体のバランスがとても大事だと痛感

吉見町 60代 藤倉さん(女性)


首 肩こりの痛みでいろいろ試しましたが、
納得のできる物がなくつらい日々が続いていました。

崩れた身体のバランスを整える治療方法
私にははじめての試みでした。

治療を続けていくうちにかたまっていた身体が
徐々に軽くなっていくのが感じられました。
整った身体のバランスがとても大事だということ痛感じました。

先生はじめスタッフのみなさん今後とも宜しくお願いします。

 

身体の大切さに気づかせてくれました

鴻巣市 30代 大野さん(女性)


4月に育休から職場復帰しました。
通勤途中に毎日みかけた院に、
疲れがたまった5月にかけこみました。

育児も仕事も、ハッピーに成り立たせるためには、
自分の「身体」を大切にしなければ・・・。
自分の優先順位を、少しあげようと気づかせてくれました。

これからも、お世話になります。

まだまだたくさんの方からお声をいただいております!
もっと多くのお声を見たい方はこちらへ


 
 

ホームページをご覧いただき
ありがとうございます。
さくら接骨院吉見院の須永将平です。

intyou4.jpg1984年7月31日生まれ
しし座のAB型です。
【資格】
柔道整復師(国家資格)

小・中学校とサッカー、高校・大学はハンドボールを
やって
ケガをすることが多く、逆に接骨院では患者側
でお世話になることばかりでした。

ケガのない時期の方が少なかったですが、それでも
最後までやって
こられたのはそのときに治療を受けた
先生のおかげでした。

自分も「痛み」をとるだけではなく、
その裏にあるその方の
「痛みをとってやりたいこと」
をサポートしていければと思っています。

menkyo.jpg







我慢していませんか?

今現在北本市・吉見町周辺でどこでPNF2.jpg治療すること
もなく痛み止めの薬で誤魔化している、
接骨院や整体・整形外科に通っているけど
痛みが改善していかない、と毎日痛みを我慢して
過ごしている。
これでは毎日本気で楽しめないですよね。

さくら接骨院吉見院はあなたの生活を元気で
楽しいものにするため、全力でサポートさせていただきます。


さくら接骨院吉見院の7つのこだわり

orange1.png
電気治療、マッサージなどで
筋肉をほぐしても痛み
tyousei2.jpgがとれないのは、
痛む箇所に原因がないからです。
実は身体のバランスが崩れていることが原因
あることが多いのです。
このバランスを整えることで、痛みの原因から
アプローチします。
その調整方法は足首の骨を調整するだけ!!

 
orange2.png
当院では北本市・吉身町では珍しい施術法、
PNF療法(神経筋整合法)をご提供できます。
痛めた筋肉を
神経レベルから改善させることで、PNF.min.jpg
ダメージを受けた状態から早く離脱することが
可能になります。
続けていくと筋力強化に効果も。
強い力を使わないので痛みも少なく、
老若男女問わず安心して受けて頂けます。

 
orange3.png
姿勢が崩れた状態では様々な痛み・不調
siseikyousei.si-to.jpg 引き起こしやすくなります。
姿勢を矯正することで、痛みが出る前に
出にくい身体作りを目指していきます。
合わせて、見た目にも美しく外からも内からも
健康になれる当院自慢の姿勢矯正です。
 
orange4.png
zensinntyousei.min.jpg 「全身調整」を受けて頂ければ、 
自分では不調が気づかない部位まで改善させる
ことで、「痛み」の早期回復にも繋がります
自律神経系にも働きかけることで、身体の不調
(不定愁訴)にも効果が期待
できます。

 
 
orange5.png
特殊電子治療器(ミラクルウェーブ13000)
denshi2.min.jpg
にお座りいただければ血液の状態を整え
体質改善に役立つ治療器です。
「よく眠れるようになった」など、
よく効果があると患者さんからも評判です。
 
orange6.png
初診の際、お帰りのときに「治療計画書」keikaku.jpg
というものをお渡ししています。
これを参考に来院のペース、普段気をつけること
などアドバイスしております。

記載事項以外にも疑問があれば遠慮なく
お聞きいただければと思います。
 
orange7.png
お子様がいらっしゃって、お1人の時間がkids.min.jpg
なかなかとれないというお母様にも安心して
来て頂けるよう配慮致しております。

大人しく座って待てるお子様ならご一緒に
治療スペースに入って頂いても大丈夫です。

 

 

あなたがさくら接骨院吉見院で
施術を受けるメリット

  1. バランスを整え芯から身体がしっかりします。
  2. 痛みのなく安心して施術を受けられます。
  3. 再発しにくい身体作りをしていきます。
  4. 姿勢矯正で見た目から健康になっていきます。
  5. お子様連れでも大歓迎です。

吉見町や北本市のあたりを見渡してみると
足をかばいながら歩いている方や腰に手を当てながら作業をされている方、
痛みを我慢しながら頑張っている方々をたくさんお見かけします。
もちろん今は我慢していればどうにか動けている範囲の痛みなのかもしれません。
痛めた直後でもこの位ならすぐ治るだろうと思っていらっしゃるかもしれません。
ですが、確実に後でより厄介な痛みとして身体に支障をきたしだすでしょう。
「痛み」はただ痛いというだけではなく、
その方の日常生活やお仕事、酷い状態になってくると精神状態まで蝕んでいき
本当の意味で楽しい人生を送れなくなってしまうのです。


今度はあなたが健康になる番です。

もし北本市周辺で痛みを本気で改善させたいと思っているならば、
ぜひ一度さくら接骨院吉見院にご相談ください。
痛みを改善させること目的なのではなく、
痛みが改善した後にしたいことができるように

スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。
  • 諦めていた自分の趣味をに没頭する。
  • 毎日楽しみだった散歩を再開する。
  • 家族で気兼ねなく旅行に行く。
  • 子どもと思いっきり遊ぶ
  • 少ししかできなかった庭仕事を思いっきりやる。
痛みを改善してより楽しい人生を送れるようにしていきましょう。

あなたがやりたいことは何ですか?
さくら接骨院吉見院はあなたの希望に応える自信があります。

さくら接骨院吉見院新着記事一覧

2016年07月29日
夏季休業日のお知らせ
2016年06月20日
インディアカの大会に参加!!
2016年05月07日
ツバメ
2016年04月01日
3周年ご挨拶
2016年02月29日
足のトラブル

さくら接骨院吉見院のご案内

住      所:
〒 355-0133 埼玉県比企郡吉見町江和井497-2 
アクセス:
JR北本駅より車で約10分、東武東上線東松山駅より車で20分、町内循環バス(日に4本)バス停目の前
お問い合わせ・ご予約
0493-81-5063
受付時間:
月~金曜日:午前9:00~12:30
午後15:00~19:30
土曜日:午前9:00~14:00
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ