北本でつらい症状にお悩みなら完全無痛の最新技術を持つさくら接骨院吉見院へ

さくら接骨院吉見院


体の使い方

先日大リーグで活躍なさっているダルビッシュ投手が右肘の内側側副靭帯の修復手術を無事成功させたそうです。まだまだこれからの選手ですから、これからのリハビリを焦らず進めていってまた素晴らしいパフォーマンスを見せてほしいですね。

ケガ自体もそうですが手術前に話題になったのがダルビッシュ投手の「左投げ」でした。もともと「右投げ」の方なんですが、痛めた右肘を使わないようにしていた手術前の練習では左で投げていたそうです。しかも、ただ「投げれる」レベルではなくなんと球速にして130キロ程、加えて変化球まで投げれるというから驚き!

もちろんここまで左右使いこなせるのはプロの世界でも非常に稀なことです。一般的にはどちらか一方しかできないのが当たり前ですが、練習として左右同じように動かせるようにすることは体の状態を整える意味でもとても効果的なのです。

スポーツではもちろんですが日常的にも一方向でしか体を動かしていないと、筋肉の動き・神経の伝達がとても偏った状態になってしまい体のバランスが崩れていってしまいます。これでは普通に動いているつもりでも知らぬ間にケガのしやすい体になっていってしまうんですね。左右均整のとれた筋力・動きを作っていくことがパフォーマンスを上げるうえでもバランスを整えていくうえでも
大事なことになってきます。この機会に自分の体の使い方を見直してみませんか?
→バランス調整

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

さくら接骨院吉見院のご案内

住      所:
〒 355-0133 埼玉県比企郡吉見町江和井497-2 
アクセス:
JR北本駅より車で約10分、東武東上線東松山駅より車で20分、町内循環バス(日に4本)バス停目の前
お問い合わせ・ご予約
0493-81-5063
受付時間:
月~金曜日:9:00~12:30 15:00~19:30
土曜日:9:00~14:00
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ