北本でつらい症状にお悩みなら完全無痛の最新技術を持つさくら接骨院吉見院へ

さくら接骨院吉見院


子どもの「痛い」聞いてあげていますか?

小学生くらいのお子さんがいらっしゃるご家庭でお子さんが
「膝が痛い」
「足が痛い」
とたまに言われることがあると思います。まだ小学生だし本当に痛めてるのかなぁとなかなか判断に迷われるところですよね?

腰痛とオスグット・シュラッター病に対して「全身調整」で通院している小学5年生の女の子がいます。バスケが出来ないくらいまで痛めていたのですが最近1ヶ月くらい経って本格的に復帰し始めました。ですが、先日学校の持久走で走った後にまた腰から足が激痛で動けなくなるくらいだったそうです。

IMG_2353.1.jpgそのときの施術前の状態が上の写真です。背中は丸まり腰(お腹)のあたりが前に出てしまっていますよね?これは典型的な背骨がゆがんでしまった状態です。
そして施術後が↓


IMG_2358.1.jpgピシッと背筋が伸びたのがわかりますでしょうか?これでもう背骨はしっかり整いました!合わせて痛みもほとんど気にならないレベルまで落ち着いたそうです。
 
最近では、小さい頃から姿勢不良や内臓の血行不良で背骨がゆがんで動きが悪くなってしまいケガしやすいタイプの子が増えてきているようです。ことあるごとに「痛い」と言う子や、痛めたところがなかなか治らない子なんかはこのタイプの典型的な例でしょうね。これは湿布やマッサージじゃなかなか治らないですよ。

もし、今あなたのお子さん(もしくはご自身)が痛めているようでしたら姿勢を一度確認してみてはいかがでしょうか?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

さくら接骨院吉見院のご案内

住      所:
〒 355-0133 埼玉県比企郡吉見町江和井497-2 
アクセス:
JR北本駅より車で約10分、東武東上線東松山駅より車で20分、町内循環バス(日に4本)バス停目の前
お問い合わせ・ご予約
0493-81-5063
受付時間:
月~金曜日:9:00~12:30 15:00~19:30
土曜日:9:00~14:00
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ