北本でつらい症状にお悩みなら完全無痛の最新技術を持つさくら接骨院吉見院へ

さくら接骨院吉見院


あなたのその痛み本当に神経痛ですか?

お尻から太もものあたり、ときにはふくらはぎの外側が痛む。と言うと坐骨神経痛の症状が思い浮かぶ方も多いでしょう。または腰椎椎間板ヘルニアであったり脊柱管狭窄症であったり。もしかしたら「あ、私の症状だ」と思い当たる方もいらっしゃるかもしれませんね。

その痛み本当に神経痛ですか?

「病院でそう診断された」「インターネットで調べたら確実に当てはまる」という方は多いでしょう。私の言うことの方が疑わしいと思われるのも当たり前です。「神経痛じゃなかったらこの辛い痛みは何なんだ!」「レントゲンで見たら4番と5番のところにヘルニアがあった!」と憤る方もいるかもしれません。

本当に神経痛かどうか簡単なテストがあります。やってみますか?・・・じゃあやってみましょう。

①上向きで寝っ転がってください。
②痛い方の足を真っ直ぐ伸ばしたまま上に挙げてください。

以上で終わりです。どれくらい上まで挙がったでしょうか。90°まで挙がった?そんなあなたは全く問題ないでしょう。60°くらいまでしか挙がらない?それでもモモ裏の筋肉が固いだけの場合は大丈夫です。頑張ってもそんなに挙がらない?これも痛みの出方がモモ裏だけならまだ大丈夫でしょう。

危険なのは
①足が60°以下しか挙がらない
and
②痛みがお尻から一直線上に膝裏くらいまで走る
という場合です。

坐骨神経痛やヘルニアと診断されても(脊柱管狭窄症の方は他の諸症状と合わせて)このテストが問題なければもしかしたらその痛みは神経痛ではないかもしれません。もしレントゲン・MRIで問題があったとしてもそれが症状に直結しているわけではないのです。ほとんどが血行不良や筋肉の緊張によるものがほとんど。しっかりした施術を受けていけばほとんどのケースは手術なしで大丈夫です。この場合本当に坐骨神経痛やヘルニア、脊柱管狭窄症であった場合と比べるとまだスムーズに回復に向かうことが多くなります。適切な治療が行われれば、ですね。

あなたの痛みはどうでしたか?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

さくら接骨院吉見院のご案内

住      所:
〒 355-0133 埼玉県比企郡吉見町江和井497-2 
アクセス:
JR北本駅より車で約10分、東武東上線東松山駅より車で20分、町内循環バス(日に4本)バス停目の前
お問い合わせ・ご予約
0493-81-5063
受付時間:
月~金曜日:9:00~12:30 15:00~19:30
土曜日:9:00~14:00
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ