北本でつらい症状にお悩みなら完全無痛の最新技術を持つさくら接骨院吉見院へ

さくら接骨院吉見院


逆流性食道炎とは?

一時期CMでもやっていましたね。実は私も10年前くらいに一度なったことがあります。
いったいどういう病態なのでしょうか?

簡単に言うと胃液が逆流して食道で炎症が起きてしまっているもの。食道自体は食べ物の通り道ですから機能的に異常がみられるわけではなく、他の要因で胃酸が逆流してしまっているのです。その要因としては、
  1. 暴飲暴食
  2. アルコール・喫煙
  3. 腹圧の上昇
  4. ストレス
などが多くみられます。胃と食道の一方通行であるべき通路を締まりを弱くするか、胃酸がを押し上げて押し出してしまうような状況を作ってしまうようです。

胸やけやゲップなどの症状が出てきますが、それ以上に怖いのは症状が長引いた後の食道がんへの移行です。命の危険まで出るのですから怖いのもですね。

普段の生活では食生活の改善(脂もの・刺激物などは避ける)はもちろんのこと、姿勢の改善や他内臓の血行改善による腹圧の減退も逆流性食道炎への対策に繋がります。投薬での治療でなかなか改善がみられない方はこういった内容からもアプローチしてみるとより改善も促進されるかもしれませんよ。

内科疾患ですが、最近通院中の方が主訴以外で逆流性食道炎にもお悩みでしたので今回はその流れで書いてみました。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

さくら接骨院吉見院のご案内

住      所:
〒 355-0133 埼玉県比企郡吉見町江和井497-2 
アクセス:
JR北本駅より車で約10分、東武東上線東松山駅より車で20分、町内循環バス(日に4本)バス停目の前
お問い合わせ・ご予約
0493-81-5063
受付時間:
月~金曜日:9:00~12:30 15:00~19:30
土曜日:9:00~14:00
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ