北本でつらい症状にお悩みなら完全無痛の最新技術を持つさくら接骨院吉見院へ

さくら接骨院吉見院


オスグット病は成長期が終わらないと治らないの?

膝のお皿の下の出っ張りのあたりが痛む。経験がある方、現在進行形で痛めている方も少なくないと思います。

教科書的には「成長期の子どもに多く、お皿の下が徐々に目立つようになり炎症を起こして痛むもの。成長期の一過性のもので成長が終わると治る。」と言われています。日本整形外科学会でも同様の見解のようです。

当院にもオスグット病でお悩みのお子さんがいらっしゃいます。「オスグット病の痛みが出る骨の出っ張りは結果であって、他に原因があってそこが解消されれば成長期に関係なく痛みはなくなりますよ」とお伝えしています。逆に原因が解消されなければ成長期が終わろうとも痛みは治まらないはずです。
ギリギリまで我慢している子も多く運動を続けられるかとても不安になっていることも多いですね。話を伺うだけでも胸が痛みます。
痛みでやりたいことができないというのは本当につらいものです。

オスグット病でお悩みのお子さんの特徴として
  • 体がとても固い
  • 普段の姿勢がかなり悪い
ということ。原因もそこにあります。

当院でも背骨を整え姿勢を改善させ、同時に柔軟性を取り戻すことを徹底しています。
続けていけば自然とオスグット病の痛みはなくなっていくはずです。

膝だけの治療で結果が出ずお困りの方はご自身でも以上のことに気を配ってみてください。必ず変化があるはずです。それでもダメな場合はお気軽にご相談いただければと思います。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

さくら接骨院吉見院のご案内

住      所:
〒 355-0133 埼玉県比企郡吉見町江和井497-2 
アクセス:
JR北本駅より車で約10分、東武東上線東松山駅より車で20分、町内循環バス(日に4本)バス停目の前
お問い合わせ・ご予約
0493-81-5063
受付時間:
月~金曜日:9:00~12:30 15:00~19:30
土曜日:9:00~14:00
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ